世界一周の旅★CANO'S DIARY

3年間に及ぶ、世界一周の旅。世界各国から放浪の記録をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの…ムフフ生活。



ワタシたちの3年に及ぶ世界旅も、
ここバリ島でいよいよラスト!

旅中、ず~っとやってみたかったけど、
チャンスに恵まれなかったコトが、
1つだけ、あるんですゎ。

それは………

家を借りること!


日本の複雑な賃貸事情とは違い、
敷金礼金の無い海外では、
「ちょっとココ、気に入っちゃったなぁ~」っていう
ごく軽いノリで、結構気軽にだれでも、
月単位で家を借りられる場合が多いんです。

これまでにも、
ある土地が気に入って、数ヶ月家を借りて住み着いている!という
旅人に何人か出会いました。

そういう人に会う度、
「いいなぁ~そういうの!一度やってみたいっ!」って憧れてた。(笑)

ただ、なんていうか…
旅をしている限り、常に次の目的地があるわけで。
1ヶ月以上そこにいるとなると、
旅が停滞してしまうことが気になってしまって、
なんとなく踏ん切りがつかなくて。

それに、実際に家を借りるとなれば、
それなりに探す時間と労力も必要になるし。
ある程度、まとまった出費も覚悟しなくちゃだし。

「住んでみたいな~」という誘惑に駆られる土地は
いくつかあったものの、結局、タイミングを逃していた。

ところが。
今のワタシたちには、もう次の目的地がない!
(↑つか、日本に帰れってか?…苦笑)

一応、まだ予算にも余裕がある。

しかも、ここは、ワタシたち2人ともが
大好きなバリ島だ。

Tomoちゃんは
「海の近くに住んで、
サーフィン三昧の生活をしたい!」と叫んでる。

ヨシ。やるなら、今だッ!

今しかないッ!!!

よっしゃー。借りるぞ!

家を借りて、住んでやるぅー!!
ヽ(*`Д´)ノ スムゾコノヤロー!! ヽ(*`Д´)ノ

と、少々興奮気味の決断。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

とまぁ、こんなわけで、
ワタシ達は、バリ島に着いたとたん、
家探しに没頭したのであります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


今まで、旅人に人気のある町では、
必ずといっていいほど、
「貸家」の張り紙を目にしていた。

ヨーロピアンなんて、
どこでも、すぐに住み着いちゃうからね。

バリ島ほど、世界中から人気のある場所ならば、
簡単に貸家くらい見つかるだろう…なんて
かなり楽観していたのですが。

それが、もぉ、どういうわけか、
全くもって張り紙がない。

電信柱にまで気を配って
町中をぐるぐると動き回ってみたけれども、
どこにも「貸家」の文字は見当たらない。

確かに、たま~に、見かけることはあるのよ。
しかしそれらは、
「月10万円、プール付!」とか、
「年間80万円から」とか…
ワタシたちには圏外の物件ばかり。

バリ島には、たしかに住み着いている外国人が沢山いるけれども、
彼らはの多くは、“物価の安いバリ島で、贅沢な暮らしを楽しむ”ことを
コンセプトとしているようです。

不動産屋にまで足を運んで行ってみたけれども、
そこで扱われているのはどれも、
そういう外国人向けの高級物件ばかり!

ワタシたちが望む、
「月1~2万円の小さな家」なんてもんは、
まったくもって扱われていないことが判明。
ガッカリ…(´-ω-`;)

バリ島では、まだまだ一般市民の間で
「不動産業」というものが確立されていないんですねぇ。

昔からこの土地に住む人たちは、
当然のように自分達が代々住んできた土地を持っているわけだし、
出稼ぎや就学のために住んでいる人たちも、
親戚や知人の紹介で家を借りるというのが一般的な方法なんだって。

ローカルの人たちの間で
「コス」と呼ばれる賃貸は存在していて、
それこそ月に数千円で住める場所は存在するのですが。

そういう場所は、
本当に寝るだけ!みたいな部屋を借りることになるし、
狭い敷地にものすごい数の人たちがいて窮屈だったり、
それ以前に、インドネシア語ができないと厳しい!でしょー。

旅の最後を快適に暮らしてみたい!という
今のワタシ達が望むものとは、違うもんね。

うーーーーーん。
そうなると、、、、
ワタシ達の借りたいような家って、、、
どうやって探せばいいんだ!?!?!?!

情報がないッ!!!

1週間、2週間、、、と探し回ってるうちに、
「バリ島では気軽に貸家は見つからないんだ。」とわかってきて、
だんだん諦めモードに。

旅の最後の最後にきて…
なんとな~く挫折感。

そう、なんでも思うようにはいかないってことかね…。
(´-ω-`;) ショボン…。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

しゃーない!! 
不本意ながら、貸家は諦めて、
いつも通り、安宿でいい場所探して、
「長期滞在」っていうカタチで割引してもらいますか!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


そう決心した矢先。
一筋の希望を差す朗報が舞い込んできた!

以前、ダメもとで、
インターネットのバリ関連サイトの掲示板へ
書き込みしておいたものに、
一件の返信が入っていたのです。

バリ在住の日本人からのメッセージで、
今、自分が住んでいる場所に空きがあるので
そこのオーナーを紹介しましょうか?

というような内容だった!!!

それは願ってもない申し出!
メールであれこれやりとりをした後、
早速、【ジンバラン】という港町にある、
その物件を見に行くことに。

すぐにオーナーと会うこともでき、
さっそく値段等の条件交渉。

なんだか、とんとん拍子に話がまとまり、
その場で、即決!

オーナー一家の住む広い敷地内に、
3棟の貸し家が建てられていて、
そのうちの1棟を借りることになった。

想像していた以上に
広くてきれいなお家!

Hotシャワーに、
エアコンに、
冷蔵庫完備!!
海から徒歩1分という立地!
しかも安宿に泊まっているよりも
はるかに安い料金!!

何ひとつも文句はありませんっ!!というような、
素晴らしい条件のお家を、
突如として、借りれる事になっちゃいました♪
あぁ、ワタシたちって、本当にラッキイ~ ヽ(*´∀`)ノ

ここを紹介してくれた、
(今ではお隣さんとなった)Nちゃん、Yちゃんには、
言葉に尽くせないほど、大感謝です!!!

本当にどうもありがとう~~!!

ムフフ…(* ̄m ̄)
そんなわけで、
ついに念願の自宅暮らし♪

静かだし、プライバシーがあるし、
宿泊とは開放感がぜんぜん違うなぁ~!

最高に快適でっっす!!
ヽ(*´ー`)ノヽ(*´∀`)ノヽ(*´ー`)ノ ヒャホー!!


ほいでは最後に、
ちょっくらと自宅自慢♪

P1190601.jpg
部屋のドアを開けると広がる中庭は
掃除が行き届いていて、とっても清潔!
大きな木に小鳥達が遊びにくるの♪


P1190604.jpg
我が家の玄関。
テーブルセットのあるポーチ付き。
ここからお庭を眺めながら、
お茶を飲んだり読書したり…が
気持ちよい♪


P1200202.jpg
中はだだっ広~いワンルームタイプ。
こちらはダイニングとして使用しているスペースです。


P1190608.jpg
寝室スペースにはナント!天蓋付きのベッドが!
こんな立派なベッドのある部屋なんて、
この旅で、泊まったこと無いよ~~!(笑)


P1190478.jpg
そして、こちらが徒歩1分の、ジンバランの海。
昼間は静か~な漁村の海。
夕方以降は、ジンバラン名物のシーフードレストランがオープン。
夕日を眺めながら、シーフードに舌鼓…という旅行者たちで賑わいます。
え?ワタシ達!?
もちろん、自宅でひたすら自炊!もしくはブンクスです。(笑)






スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

コメント

もう帰ってこないに1000円^^いいなあ、、、。いざ日本に帰ってきちゃうと無性にうらやましい、、、。仕事見つけちゃえばビザもクリアだし?!自分も旅を一通りおわったら、今まで行ったとこで、きにいってるとこにいき、満喫したいっておもっていたけど、、、。夢でおわりそう、、、。絶対移住したほうがいいですよ。じぶんが同じ状況だったら、ぜったいそうするな!!

  • 2010/01/28(木) 15:51:02 |
  • URL |
  • jack #-
  • [ 編集 ]

まったくもって凄まじい家ですな!
気候もよさそうだしうらやましい限りです。。
おいらたちも そろそろ沈没的なモードに突入したいですww

  • 2010/01/29(金) 20:36:29 |
  • URL |
  • カス #-
  • [ 編集 ]

満喫だね~!満喫ぅぅ!!すばらしーわi-237
・・・で。もう帰ってこないのぅi-183!?・・・それは寂しいi-182から、満喫したら帰っておいでね♪
ちなみに私、ネイル業を始め、今はホームサロンと出張で、春には出店予定★帰国祝いでタダでやるから来てね~i-80

  • 2010/02/12(金) 10:50:16 |
  • URL |
  • ミナ #-
  • [ 編集 ]

ええ?帰ってこないのぅ??
それは超さみしいっす。でも帰国しても、すぐまたどっかいくんだろうね~i-179
でもでも、帰国したら飲もうね♪マイホーム買ったから、泊まりで飲みに来て来てi-80
そして、私今、ネイル業してます。春には出店予定だから、帰国祝い?にタダでやるから来てね~i-80

  • 2010/02/12(金) 10:57:59 |
  • URL |
  • ミナ #-
  • [ 編集 ]

★jackさんへ

jackさん、移住、薦めますねぇ~!(笑)
たしかにバリ島、悪くないですょね。
でも、実際こっちに住んでる人から色々話を聞いちゃうと、
夢見心地も醒めてきた…。
やっぱ、海外で暮らすのって大変~。
…まぁ、日本も大変だけど。

  • 2010/02/12(金) 18:45:45 |
  • URL |
  • cano #-
  • [ 編集 ]

★カスさんへ

カスさんは、大理で沈没したばっかじゃないですか。(笑)
今はまさに、旅の醍醐味(=過酷?)を味わってますもんねぇーi-278!?
次の沈没候補地はダハブか!?

  • 2010/02/12(金) 18:50:14 |
  • URL |
  • cano #-
  • [ 編集 ]

★ミナへ

2件連続でコメント入ってますけど、
酔っ払ってる??(笑)
すごいすご~い!
マイホーム&開業だなんて、大躍進ですなッ。
ミナ、ネイリスト向いてると思うわぁ!!
ちゃんと帰るので(笑)、おいらを
貧乏臭い旅人から、日本人の女子に変身させてくれ♪

  • 2010/02/12(金) 18:54:00 |
  • URL |
  • cano #-
  • [ 編集 ]

すぐに表示されなかったから、ミスしたかと思って。
ちゃんと届いてて良かった♪
昨日はカエちゃんがネイルしに来たよ☆
帰国、明後日じゃん!びっくり!
再会熱望v-238

  • 2010/03/01(月) 00:19:25 |
  • URL |
  • ミナ #-
  • [ 編集 ]

★ミナへ

たらいまv-238
ついに帰国しちゃった。
あっという間!の1ヵ月だったゎ…。

やはり二年のブランクは想像以上にデカイ。
なっかなか「日本人」に戻れなくて困ってます(笑)

カエちゃんともお付き合いが続いてるのね♪ステキ!
ワタシもぜひぜひネイルやってもらいにいきたいっすe-349

  • 2010/04/04(日) 17:26:36 |
  • URL |
  • cano #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabilifecanodiary.blog62.fc2.com/tb.php/130-fffabcf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。