世界一周の旅★CANO'S DIARY

3年間に及ぶ、世界一周の旅。世界各国から放浪の記録をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国バンザイ!

ついに、中国に入りましたー!!
近づいてきたねぇ~日本。
お隣だもんねッ。

…とはいっても。
今回、ワタシ達が入国したのは、中国の西側。
いわゆる、ウイグル自治区という辺りですね。
世界地図持っている方は、
ちょっと見てみてくださいよ。

パキスタンを北上して、
中国との国境がありますね?
そこから更に、ツツツツ…と上へ上がって、
「タシュクルガン」という町を経由して、
「カシュガル」という都市があるのを
発見できたでしょうか?

ワタシ達は今、ソコにいます!

皆さん、「カシュガル」なんて名前、知ってました???
ワタシは、つい最近まで
聞いたこともなかった町ですゎ。

ところが…来てみて、ビックリ!
そんな、聞いたこともない町(とは、失礼ですけど…)だってぇのに、
そりゃあ、もう、大都会 ぢゃありませんかっ!!!

P1090503.jpg
横浜!?!?…と見間違いそうな、この夜景。
どーです?カシュガル、やるでしょー。



中国って、本当に本当に広いのねぇ~~~と
今更ながらに、感心してしまいます。

こんな、西の最果て(?)の町が、
こんなにもキレイで、栄えていて、
そして市民の皆さんが、
ちっとも貧乏臭くない(って、いちいち失礼??)って、
ホントにホントに、
ワタシは心底、驚きましたゎよヾ(;´▽`A`!

街行く女性達は、
カラフルなワンピースやミニスカートに、
ヒールのパンプスを履いて、
思い思いにオシャレを楽しんでいます。

キレイに整備された大きな道路に、
エアコン完備の市バスがバンバン走っているわ、
スーパーマーケットだって、銀行だって、いたるところにあるし。
レストランも洋服屋も靴屋も本屋も化粧品屋も…
もぅ、ほんとに、なんだってあるんだからっ!

P1090390.jpg
人とモノで溢れまくる、ショッピングモール。

P1090439.jpg
小さなバス停脇の、小さな売店ですら、この品揃え!
中国って、豊か…。


ほんの数日前に居た国と、
お隣合わせの国だなんて…
あまりの変わりように、目が回りそう (((゙◇゙)))。。。

中国の経済発展が著しい!と言われて
久しい今日ではありますが、
それは単に、北京、上海、その他の経済特区に
限られた話じゃなかったんですね…。

いやぁ、、、
マジで、久々のカルチャーショックでございます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ワタシ達のように、
ダラダラと長旅を続けていると、
その殆どの国が後進国だし、
その都度、何かしらの「不便さ」と
うまく付き合っていかなくちゃいかんのです。

“ 長旅 = 不便な日常生活 ” と言っても過言じゃない。

モノが少ないのは当たり前!だし、
交通の不便さ、
情報量の少なさ(ネットがつなげない場所も多数あるし)、
停電が多い所では、ロウソクを切らせられないし、
水に苦労することも多々ある。
断水があったり、
シャワーのお湯が出ないとか…。

と、まぁ、旅生活をする上での、
「不便さ」をあげたらキリが無い!

先日ご紹介した「桃源郷」ですら、
10時間以上の停電毎日つき合ってましたよ。
旅人同士のあいさつはいつも、
「今日、電気来ますかね?」 でしたから。(笑)

そういう環境の中で、
ストレスを感じずに「不便さ」と、
自然にうまく付き合っていく…というのが、
ワタシ達にとっては
“ 当たり前の日常 ”になっていたんですが。

中国に入ったとたん、
もう、何~も、「不便なこと」はありません!!!
もぅ、むしろソレが寂しいくらいッ。(笑)

宿の環境もかなりレベル高くて(現在Youth Hostel 泊)、
超清潔だし、インターネットは速くてタダ(しかも無線LAN有り)!
洗濯機(←これって、バッパーにとって、超高級家電品!)まで
無料で使えちゃうんですから。
当然ことながら、24H シャワーの湯はガンガンでるし!

宿代は多少上がったけれども、
何も文句ないね。

しかもしかも。
中国に入って、一番 嬉しかったのが、
ごはんの旨さッ!&安さッッ!!

DSCF0492.jpg
ダシの効いたスープに具沢山のワンタン。
黒く浮いているのは…なんと!海苔ッ!!(←この旅初のお目見え!!!)
こりゃあ、もぉ、涙モンでっす!( ;∀;)ウ、、、ウマスギ!!!!
しかも、コレ、1杯45円。


DSCF0484.jpg
住宅街にある小さな商店では、こんな串焼きをやってる店もあって。
店の前にテーブル出して、昼間から、ビールで乾杯~♪♪


P1090518.jpg
追加で色々頼んじゃってます♪
(店のお姉さんも、優しいョ!)



DSCF0495.jpg
これまた、すぐ近所の食堂にて。
中国来たら、「麻婆豆腐」食べたかったんだょねぇ~♪


「食べ物が美味しい!」って、
こんなに幸せなことだった!だなんて…(*´I`*)☆
旅に出る前は、知らなかったなぁ~~~。

ショッボい、小さな、客もいない食堂に入ってみても、
もぅ、必ず、絶対、めちゃ旨いもん出してくれるのッ!
これには、ビックリ。

中国の、食レベル、恐るべし!!!

毎日、「美味しい!」「美味しい!」を連発しながら、
次は何食べようかなぁ~ん。。。なんて考えるのが、
今一番の楽しみでっす ヽ(*´∀`)ノ♪


スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

~ 桃源郷 ~

「イスラム圏、嫌いっ!」と言いつつも、
じゃあ、なぜ、パキスタンに来たのか?

それは、ですね。
ずぅーっと、ずっと、前から、
まだ南米を旅していた頃から、
沢山の旅人達に、
【Hunza フンザ】の話を聞いていたから。

その【Hunza】と言うのは、
雪山の山脈に囲まれた小さな村の名前。
あの “風の谷のナウシカ” の舞台になったと噂され、
春には杏の花が咲き誇り、
秋には木々が紅葉し、
それは、まさに、
桃 源 郷、 だと。

村人たちは穏やかで、
旅人達に優しく、
物価も安い。

30年以上も前から、
日本人バックパッカー達に
愛され続けてきた秘境だ、と。

こんな素敵な話を
数々の旅人たちに聞かされていたので、

そりゃあ、もう、ワタシだって
絶対に行ってみたいッ!!!
と、

ずーっと憧れていたその村が、
なんと、この、パキスタンにあるっていうんですから。
仕方ないじゃありませんかぃッ!


ムフフ… (*´m`*)


ついに、来ちゃいましたョ。
HUNZA~!!!


DSCF0361.jpg
どーですよ、この景色。
インドでダラダラしちゃったもんで、
とうとう杏の季節には間に合わなかったけども。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

HUNZAには、
外国人旅行者たちが集まる有名な安宿が
主に3つ、あります。
 ●料理上手で有名な “コショーさんゲストハウス”
 ●ハイダー爺がカワイイと噂の(?) “ハイダーINN”
 ●オーナーが勝新に似てる “OLD HUNZA INN”

しかし…。
コショーさんは、料理上手らしいが、
ものすごい怠け者で、部屋は汚いし、
彼自身、半分目が死んでたし…。(苦笑)

ハイダー爺の宿は悪くはないが、
人が多すぎて、のんびりゆ~っくりできる環境じゃなくて…。

OLD HUNZA INN は、なかなか良さそうだったけど、
料金が若干高い…。長居するには安くないと、ね。

と、まぁ、上記3つの宿は、どぉーもしっくりこなくて。

せっかく、憧れのHUNZAまでやって来たんですからッ!…と、
もう、沈没する気マンマン( ̄‥ ̄) = =3!のワタシ達は、
宿選びに妥協はしません!!
最高の環境で、心置きなくノンビ~リしたいもんねッ♪

さんざん、宿探しをした結果、
ワタシ達が選んだ宿は、こちら!

P1080983.jpg
ハイダーINNのすぐ目の前にある、“TOURIST COTTAGE”
部屋が4つしかない、小さなお宿。
とっても清潔だし、眺めの良い静かなお庭もあって、
上記3つの宿より料金も安い!
1泊1室 250ルピー(325円)ですよ!



P1080984.jpg
“TOURIST COTTAGE”のお庭。
4室しかない宿なので、客も少なく、
毎日この環境を独占できちゃうのダ♪



DSCF0342.jpg
お庭の目の前に広がる景色!
すごいでしょー (*´ー`)?



P1080805.jpg
お天気の良い日は、お庭で朝食ですよ。
ワタシのお気に入りメニューは、
フレンチトースト&ミルクティー。


P1080764.jpg
ニャンコも遊びにくるの♪
異常に懐いてきて、超かわいいー♪


いやぁー、もう、最ッ高やね♪
毎日、めっちゃ、いい気分♪♪♪

もう、これって、スイスみたいじゃない?
(行ったことないけど… 笑)

ラホールとか、
ペシャワールとか、、、なんだか、もう別世界!
同じパキスタンとは思えませんゎ!

いやぁ~、こういう所に来れると、
「旅しててヨカッタなぁ~~~!!!」って
しみじみ思っちゃうね。
(↑意外とこういう瞬間って、少ないのょね…。)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

HUNZAでは、特にやることも何っも無い。

庭で本読んだり、
猫と遊んだり、
洗濯したり。

たまにお散歩。

P1080916.jpg
この辺りは、石だらけ!
な~んでも石でできてる、石の国。
村には、妖精でも住んでいそうな(?)、
こんなかわいらしい石の家が建ち並ぶ。



P1090002.jpg
お散歩していると、必ず出会う、好奇心旺盛な子供達。


P1080918.jpg
この辺りのおじいさん達は、皆、この帽子をかぶっている。
これも、なんだか妖精っぽくて、かわいい~の♪



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後はこちら!
“TOURIST COTTAGE” のオーナー【ムサさん】です。

5.jpg
彼は、大学時代に勉強したという、日本語がペラペラ!
とっても親切で、誠実で、働き者で、お料理も上手♪
30歳、独身。
日本人のお嫁さんが欲しいな~と
はにかみながら話していました。
どなたか、いかがです?(笑)


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。