世界一周の旅★CANO'S DIARY

3年間に及ぶ、世界一周の旅。世界各国から放浪の記録をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペースダウン…


エチオビアから
“ウィルス性のおみやげ” でも、もらってきたのか!?
ナイロビ(ケニアの首都)で、少々体調を崩しまして…。

サファリツアーから戻ってきた翌日から2週間以上、
ずぅーーーーーーーーーーーーーっっっと、
37℃前後の微熱と、食欲不振が続いていました。

エチオピアの旅で、
自分の体力の限界を超えた移動を続け、
その先々で、無数の敵と戦い続けたために、
心身ともに疲労困憊。

そして、さらに、
アフリカ旅行の一大イベント
“サファリツアー” を終えて、
ワタシの体力と気力の充電が
一気に切れちゃったみたいです。

ナイロビにある病院へ二度行って、
3週間を過ぎたあたりから、
やっと、体調が戻ってきました。

そんなこんなで、
ナイロビには約1ヵ月も滞在。

その間に出かけた場所と言えば、、、
日本食レストランに2回。
ショッピングモールに2回。
孤児のチーターに触れる動物園、
キリンしかいない公園『ジラフセンター』、
宿から徒歩10程度の、スーパーマーケット『ナクマット』と『タスキー』、
ネット屋…………… それだけ、です。

うすぅ~~~い!
実に、薄いっ!
まー、体調悪かったんだから、
しょーがないけどさ。
なーんか、ねぇ。。。

やっぱ、健康が何よりですね。
早く、次の町へ移動したいぞー。




DSCF4548.jpg
こぉーんなアングルで
キリンたちを見ることができます。
餌付けもできるョ!@キリンセンター



DSCF4475.jpg
子供の頃から、人間に育てられたという
このチーターは、触っても全然平気♪
猫のように、喉をゴロゴロ鳴らしていたョ!
…とはいっても、コワイけどね。



DSCF4583.jpg
宿の仲間たちが、
食欲のないワタシのために、
『ナクマット』で豆腐を買って、
水炊き鍋をやってくれました~♪♪
みんな、やっさすぃ~(人´∀`)♪
めっちゃ、旨かったーん。



DSCF4407.jpg
もお、すっかり見飽きた、
宿の屋上から見える、ナイロビの町。




スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

GO!GO!サファリ!

東アフリカといえば、 サファリッッ!!!!
アフリカ旅行のメインイベントですぜ 
っつーことで、行ってきました。 ε=ヾ(*・∀・)/

4DAYSツアー(3泊4日)で、マサイ・マラ国立公園(2泊)、ナクル湖国立公園(1泊)。
1人1日90ドルのところ、3日分を85ドルにまけてもらい、計345ドル。 
(ツアーガイド、交通費、宿泊費、食費込み料金)

ツアーは楽でいい♪
お金さえ払っちゃえば、ぜーんぶ世話を焼いてもらえちゃうからね。
地図を広げて目的地のバスを探したり、
宿探したり、安食堂探したり、
いちいち値段交渉したり…という煩わしさから一切開放されて、
『お客様』という顔をして、
ただ座ってりゃあいいんだから、本当いいわぁ~。

ところで、東アフリカのサファリツアーでは、
【コレが見れれば100点満点!】的な、
≪ビッグ5≫と位置づけられる動物たちがいます。

そのビッグ5とは…

● ライオン
● ゾウ
● バッファロー
● ヒョウ
● サイ    

いつ、誰がこう決めたのか、
なぜ、これらがビッグ5とされているのか、は謎ですが。
ケニア入国時のビザにも、このビッグ5の動物たちの絵がプリントされています。

そのため(?)、サファリのツアーガイドたちの技量は、
客に≪ビッグ5≫を全て見せてあげられるかどうか、で計られる傾向にあります。
それによって、ツアー後にもらえるチップの金額が変わってくるので、
彼らも結構必死で頑張ってくれるんです。
客としては、常に、そのプレッシャーをガイドにかけておくことも、大切ですね。
『サイはどこ?』とか、
『まだ、ヒョウ見てないね』とか、ね(*^-゚)v

さてさて。
それでは、ワタシたちが参加したツアーで
ビッグ5を制覇できたでしょうか?!
結果発表ですッ!

【“GO!GO!サファリ!”の続きを読む】

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

もしよかったら…

ワタシのタビの相棒tomoちゃんの、
怒りの叫びも聞いてやってくださいな。

普段は温厚なtomoちゃんが、
エチオピアでは、怒ってましたねぇ~。(笑)

これまでのタビでは、
言葉の問題と性格の問題上、
クレーム&喧嘩担当は、
完全にワタシが1人で請け負っていましたが、
エチオピアでは、2人で全力で戦ったかんね。

tomoちゃんブログはこちら。

★気ままに世界一周旅行★TOMOのヒトリゴト



テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

近況報告

大変、お久しゅうございます。
ここ1ヶ月間、メールもブログも全然できずに、
沢山の方々にご心配をおかけしましたm(_ _ ;)m ゴメンナサイ

ワタシもtomoちゃんも、無事、元気にやっています!

この1ヶ月間は、エチオピアにいました。

エチオピアの悪名高さは、
エジプトに居た頃から、さんざん耳にしていたのですが…。
いやいや、、、、、本当に本当に本~当~に、酷かった。。。

「行かなきゃ良かった…」 とまで、思わされた国は、
あの国が初めてだったね。

水は出ない、電気は止まるし、
ネットだって、日本の10年前並に激遅の上に、料金が超高い。
二人で一時間やると、一泊の宿代より高くなっちゃうの!
それなのに、超~~~遅いじゃん?
20~30分かけてメール打って、よし!送信!っていうときになって、
フリーズですよ!!!!!(怒)
エチオピアの陰謀か!?
そんなことの繰り返しで、家にも一ヶ月で一回しか連絡できんかった…(泣)
(お母さん、ゴメンナサイ!!すべて、エチオピアのせいです。)

そんな、インフラ環境の悪さは、まあ、アフリカだから仕方ないか。と
あきらめも、納得もできるんだけど。

さらに、人が劣悪!!!!
どいつもこいつも、何かと絡んできては金!金!金!
宿に行ったって、レストランに入ったって、バスに乗ったって、
すべて、ツーリストプライスを要求され、現地人の3倍~10倍は当たり前。
その度に、毎日、毎日、粘り強く交渉ですよ。もしくは、大喧嘩。

しかし、エチオピア人はなぜか、交渉に応じない。
「この料金払わないの?あっそう。じゃ、さようなら。」と、そんなノリ。
さらに、ムカつくのは、全然関係のない現地人まで、悪事に加担するんですわ。
「そうだ、そうだ。その料金を払うべきだ。」と。

全員、敵。


…もお、ウンザリ。
超つかれる。
エチオピア、大っっっ嫌い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1ヶ月分のムカついた事件を1つ1つ上げたら、
キリがないのでこの辺でやめときます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

でもね。
やっと脱出できたの!
(TOT)ウレシイ…。

エチオピアからケニアのナイロビまで抜けるルートも、
恐らく世界で一位二位を争う、キツイルートで。

エチオピアの最後の町(ジンカ)から、
ケニアのナイロビまで、計5日間。

国境の町でケニア側に入ってから、
ナイロビまで直で行けるバスを見つけました。

バスの運転手は、
「24時間ノンストップで走るから、明日の朝にはナイロビにつくよ!」と
自信満々で言っていたくせに、
結局、着いたのは45時間後!!!!

とにかく今まで経験したこともないようなデコボコ悪路で45時間は
体力的にも相当きつかった。
2~3時間に一回位の割合で、すぐにパンクするし。
その度に、バスが1~2時間停車…。
長い道のりなのに、全然前に進まないんだよお。
外はもちろんのこと、車内もひどい砂埃だし。

夜まで走ると、運転手が「疲れた。」と言って、バスを止めてしまうので、
結局、停車したままのバスの中で一泊。

ったく、いつになったら、ナイロビに辿り着けるんだろう…と
気が遠くなったよ。

その間、もちろんシャワーも浴びれないし
(その前日もエチオピア側の宿で水が出なかったから、シャワー浴びれてない)、
せいぜいミネラルウォーターで顔や手を洗える程度。
全身砂ぼこりだらけで、横にもなれないし、
本当に辛かった。

ナイロビに着いた時には、
今までの人生で、こんなに汚くなったことはない!!ってくらいの汚さだったよ(笑)。
ナイロビに着いて、もう4日が経つけど、まだ疲れが残ってます…。

これが、アフリカなんだなぁ…と受け入れるしかないね。
たぶん、それを実感したくてこの大陸を旅しているんだし。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

で、今はケニアのナイロビです。
ナイロビは東アフリカ一の大都会!
久々の都会の空気に触れられて、新鮮です♪

毎日シャワーが浴びれるとか、
洗濯ができるとか、
電気がついているとか、
そんな当たり前のことが、
心の底からウレシイ、今日この頃です。

明日からは3泊4日で、サファリツアーに行ってきます!
野生のゾウやキリン、ライオンたちを見て、
癒されてきまーす♪

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。