世界一周の旅★CANO'S DIARY

3年間に及ぶ、世界一周の旅。世界各国から放浪の記録をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダハブのお宿 in エジプト

EL SALAM CAMP (エル サラーム キャンプ)   

DSCF1459.jpg

■住所■ 警察署の2軒先 ※橋よりも南側のエリア
■料金■ 海側1室 30ポンド、中庭側1室 25ポンド(共にファン付)
       ※すべて個室(ダブルorシングル仕様)。
       ※エアコン付きの部屋は広めで1室100ポンド
       ※2週間以上宿泊する場合は、それぞれ5ポンド引きになった。
       ※1ポンド≒20円弱(2008.05現在)
■設備■ キッチンあり。ホットシャワーあり。ベドウィンスタイルの共有くつろぎスペースあり。

オススメ度: ★★★★☆
スタッフ親切度: ★★★★☆
セキュリティー度: ★★★☆☆
清潔度: ★★★☆☆
立地便利度: ★★★★☆

※スーダン人のおじちゃんがやってる宿(雇われマネージャーぽいけど)。エジプト人のウザさにうんざりしている旅人にとっては、ホっと安心できる、素朴で信頼できる人柄のおじちゃん。実際この宿の客は、おじちゃんの人柄を買って長期滞在している人が多い。

※夜は夜勤スタッフがいるので、セキュリティー度も高い。

※目の前の海沿いに同名、別経営のカフェレストランあり。他のカフェに比べて、若干値段は低めだが、料理の質も低め。ただし、ここでWiFi(ワイヤレスインターネット)が飛んでいるため、1度パスワードを入手すれば、宿の部屋でもネット使い放題になるッ!という素晴らしい特典あり♪♪♪

※近くにスーパーマーケット、ATMあり(徒歩3分)。酒屋まで徒歩5分。

※この宿の良さは、とにかく静かで気持ち良くくつろげるところ。実際、ワタシ達が泊まっている間に、他の日本人旅行者も「いいですねぇ~ココ」と言って、続々と引っ越してきてました。

※お部屋はベドウィンスタイルで、ラグマットが敷いてあり、丸いちゃぶ台付き♪ワタシ達は、初日に部屋を大掃除して、ラグマットもキレイに洗って、土禁にして使ってます。日本のお部屋みたいで気に入ってまーす♪

※中庭の一角に、レストランのキッチンがあるため、ゴキブリが多いのが難。

DSCF1535.jpg
ワタシ達が宿泊したお部屋は海側1号室。
天井が「かまくら型」になってるため、若干涼しい。


DSCF1453.jpg
大掃除後の室内。
古いちゃぶ台と、床にペタンと座れるベドウィンスタイルがお気に入り♪


DSCF1547.jpg
奥上もあるよ!(アスレチック風の丸太作り階段をのぼる)
周辺の店の電気が消える頃に上れば、
満点の星空に酔いしれます….*.:.・☆*。.::.☆


DSCF1545.jpg
砂利が敷き詰めてある中庭。
決して広くはないが、素朴でのんびりした雰囲気がVery Good!


DSCF1542.jpg
中庭のベンチから見える景色。
朝も昼も晩も…一日中、波の音を聴いて過ごせます。
『紅海』は風のある日と無い日で全く違う表情を見せてくれるんです。


DSCF1465.jpg
中庭の中央にある共有くつろぎスペース。
こちらももちろん椅子を使わないベドウィンスタイル。
日陰で風が通るので涼しいョ!


スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

tomoちゃんの初体験

エジプトに入ってから、
Tomoちゃんが、まったくツイてません。

ワタシ達がカイロで泊まったサファリホテルは、
南京虫(刺されるとヒドイかゆみで苦しみます)が名物なのですが、
もちろん全員が全員、刺されるわけではありません。
彼らに選ばれた人のみが、その苦しみを味わうわけですが……
tomoちゃんは、一泊目にして見事、当選!!

腕をボッコボコボコボコボコボコにやられてました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そしてカイロ滞在4日目。
今度は食中毒に!
ひどい下痢と高熱に襲われました。

ワタシと同じものを食べているのに
なぜかtomoちゃんだけ…。

唯一考えられるのは、
街のフルーツジュース屋で頼んだメニューが
別々だったなぁ。
ワタシがオレンジを頼んで、
tomoちゃんはバナナ……。

2日経っても治らないので、
日本大使館に紹介してもらった病院へ行ってみたら、
先生に「入院してください。」と言われ…
病室に通されました。

そこは、なんと!
エアコン・テレビ・冷蔵庫・バス・トイレ付き!!

金持ちか、外国人しか入らないであろう、
高級ホテル並みの個室病棟です。
………♪♪♪

DSCF1218.jpg


DSCF1219.jpg
あれに見えるは……エアコンです!

DSCF1220.jpg
そしてテレビに、冷蔵庫…

DSCF1221.jpg
ホットシャワーが出る、キレイなバスルーム!!!

tomoちゃんのことが心配でたまらないワタシは
「tomoちゃん、先生もそう言ってるし、入院した方がいいよ」と、
入院を強く強く、ススメました。
「もちろん、ワタシも付き添うからっ♪」

というわけで、即日入院。

エジプトの治療法はすごいよー。
なんせ、ろくに診断もしなければ、検査もしないで、
とにかくバンッバン、点滴を打ちまくる!!!!

DSCF1242.jpg
てんこ盛りの点滴メニュー。こ、こぇ~~。

しかも、こっちの看護師の不器用さったら、、、ないよ。
点滴用の針を打つだけでも、
シーツに血がポタポタ垂れてるし…。

点滴のスピードも、普通日本だったら、
ポタッ………ポタッ………ポタッ………って感じじゃん。
tomoちゃんの点滴は、
ポタタタタタタタタッ…ってなってたよ?

さらに恐ろしいことに、
点滴の管に、空気入ってるし…!!!!!
大丈夫かよ、オイッ。。。

一日中夜中も休みなく、点滴の大量&早打ち過ぎで、
Tomoちゃんが「寒い…」とか言い出した時には、
ワタシもなんか、不安になってきた……。

朝起きたら、tomoちゃんが第一声で
「もう退院する!」って言うので、
そそくさと逃げ出してきました。

結局、病名は ………… 不明。
なんせ、なんの検査もしてませんから。

実際、下痢も熱もなくなっていたので、
結果オーライか。

それにしても、恐ろしい病院だったな……。
なんなんだ、あそこは…。。。

DSCF1226.jpg
不器用な看護師に痛めつけられる患者の図。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

食中毒も無事治まり、
南京虫のかゆみもやっと静まった…と
安心していた今日この頃。

昨日乗っていたバスで寝ていたら、
どうやら寝違えて首の筋を痛めたらしいです。
…もちろん、tomoちゃんが。

本当は今日、次の土地へ移動する予定だったのに、予定変更。

首を動かせないので、
今、絶対安静状態で、横になっています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

tomoちゃんいわく、
南京虫に刺されたのも、
入院したのも、
首がこんなに痛いのも、
すべて初めての経験らしいです。

次回こそは、
もう少しまともな初体験をさせてあげたい、と願うワタシでした。


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

アブ・シンベル神殿


ワタシ達が、エジプトに再度訪れた理由…
それは世界遺産で有名な遺跡『アブ・シンベル神殿』を
まだ見ていないから。

で、行ってきましたよ、『アブ・シンベル神殿』。

カイロから電車で20時間位かかって、
そこからバスで3時間。
とにかく遠い!!!

しかもエジプトの一番南にあるので、
夏場はとにかく暑い。熱い。
日中は裕に50℃を越すという…まさに灼熱地獄。
(だから前回は、行けなかったのだ)

今の季節なら、早朝に行けば、
さわやかに観光ができます。
朝3時に起きて行って来たよー。


【“アブ・シンベル神殿”の続きを読む】

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

エジプトごはん

5月3日からエジプトに来てます。
2回目です。

また、ここへ戻ってきてしまったかぁ…。

ヨーロッパとは違って、
汚い空気、臭い、喧騒、ウザイ値段交渉etc…
「旅人の現実」を思い出させられる街です。

すっかりまともな日本人となってしまった体を
ここで、旅人体質に戻していって、
あらたなタビを始めよう!ってなとこですね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで。
ワタシ、エジプトのごはんって苦手…

こっちは羊肉が主流なんだけど、
その肉がものすごく獣臭くて…オエーってなる。

羊のチーズもダメ。
これも口に入れたとたん、
ものすごい強烈な臭いが広がるので、
オエ、オエーーーーッ!!です。

その他の食事も、
大抵まずくて、食欲が日に日に失せてくる。。。

だから基本的には自炊してます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は、数少ない外食の中でも
そこそこイケる!というエジプシャンメニューを
紹介します。

朝から自炊は面倒くさいので、
毎朝このサインドイッチを食べてます。
付け合せに野菜のピクルス。
2人でお腹いっぱい食べて、たったの5ポンド(100円)!
DSCF1289.jpg


ワタシ達のお気に入りの具は、「ナスとトマトの煮込み」と「豆のコロッケと野菜」
DSCF1291.jpg


このジュース(写真下)は、ワタシのエジプトで一番のお気に入り。
リンゴ味、ピーチ味もあるけど、パイナップル味がGood!
DSCF1292_20080522035538.jpg


これは(写真下)ハイビスカスティー(エジプトではカルカデと言う)。
DSCF1300.jpg
ビタミンたっぷりのヘルシーなお茶です。
砂糖どっぷりめだけど、不思議とこっちの気候に合って美味しいんだよね。
2~3日に一回は飲んでるな。

そして、エジプト名物フードといえば、コレ! 
『コシャリ』です。
DSCF1362.jpg
ごはんとマカロニと短い麺を混ぜて、
その上にミートソースをかけて食べる。
現地人にとっては、日本のラーメンに値する食べ物なのかな?
気軽にささっと食べれる人気食。

お味は…
ごはんとマカロニと麺とミートソースの味!!(笑)
つまり、そのまんま。

大変失礼ながら、
ワタシには犬の餌としか思えない食べ物なんだけど。

意外な事に(?)日本人の旅人の中にもファンは多い。
自称『コシャラーと名乗る人にも出会ったことあり。(笑)


そしてこちらは、モロヘイヤスープ定食(写真下)。
DSCF1370.jpg
これは、美味しかった!
モロヘイヤの味はほうれん草に粘り気を出したような感じ。
ホッとする安心の味。
一番うしろに映っているパンに、付け合せのサラダをはさんで、
タヒーナというゴマ風味のペーストをつけて食べるのも美味しい♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後にエジプトの街角写真。
DSCF1356.jpg


DSCF1349.jpg


DSCF1354.jpg


DSCF1347_20080522035848.jpg


DSCF1344.jpg


DSCF1326.jpg


基本的にお酒を飲まないイスラムの国にも酒屋はあるよ♪
DSCF1357.jpg
ビール1本100円~150円位。
こっちの物価からすると高め。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

アスワンのお宿 in エジプト

Marwa Hotel (マルワ ホテル)   

■住所■ Shaari‘ Amir,Shaari‘ Abtal
■料金■ 1人/7ポンド(ファンのみ)、 1人/10ポンド(エアコン付き)
       ※ドミ・シングル・ツインあり(料金は全て上記の通り…みたい)
       ※1ポンド≒20円弱(2008.05現在)
■設備■ 洗濯機あり(無料)

オススメ度: ★★☆☆☆
スタッフ親切度: ★★★☆☆
セキュリティー度: ★★☆☆☆
清潔度: ★☆☆☆☆


※地球の歩き方にも載っていて、日本人御用達の有名安宿。決してキレイな宿ではないが、アスワン駅から近いのがGOOD(徒歩1分)。
※ホットシャワーあり、という話だけど、出なかった…よ? まー、ホットシャワー必要ない気候ですけど。
※洗濯機無料で使えます。
※スタッフはおしゃべり好きのヌビア人。とても人懐っこいおじさんだけど、お金に関することには注意が必要だとか。
※ここで予約できるアブシンベル神殿ツアー料金は75ポンド(その他4箇所を巡るロングツアー)。アブシンベル神殿だけ見るショートツアーは65ポンド。

DSCF1408.jpg


DSCF1409.jpg
各階に狭いがくつろぎスペースあり。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

ルクソールのお宿

El Salam Hotel (イッサラーム)   

■住所■ Midaan il-Muhatta
■料金■ ツイン 15ポンド(ファンのみ) ※1ポンド≒20円弱(2008.05現在)
■設備■ ホットシャワーあり。屋上にレストランあり。洗濯機無料で使用可。

オススメ度: ★★★☆☆
スタッフ親切度: ★★☆☆☆
セキュリティー度: ★★☆☆☆
清潔度: ★★★☆☆

※ホットシャワーあり。出はなかなかGoodです!
※洗濯機無料で使えます。
※決してオススメはしませんが…屋上に、レストランあり。
(照り焼きチキン丼/10ポンド、 親子丼/10ポンド 他、メニュー多数。)
※スタッフはおせっかいだけど、親切。ツアーの勧誘がうるさい…ので、興味がなければハッキリ断りましょう。断っても、変わらず親切にしてくれましたよ。信頼しすぎない程度に付き合うのがいいかも。
※国際学生証が125ポンドで作れます。(本物の学生証がなくてもOK )

DSCF1334.jpg

DSCF1332.jpg

DSCF1335.jpg

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

カイロのお宿

SAFARI HOTEL(サファリ)   

■住所■ 4Suuq it-tawfiqiiya 5階です
■料金■ ドミトリー 15ポンド(男女別ドミ) ※2008年3月に値上がりしました。
■設備■ キッチンあり。インターネットあり(有料)(ウィルスが感染るという噂もあり)。

オススメ度: ★★★☆☆
スタッフ親切度: ★☆☆☆☆
セキュリティー度: ★★☆☆☆
清潔度: ★☆☆☆☆

※老舗の日本人が集まる宿。
※ボロいし、汚いのだけれど、しばらく居ると居心地がよくなってしまう宿。
※日本の漫画や小説など、大量にあります。
※HOTシャワーあり。ただし、日によってコンディションが異なる。
※同じビル内に他2軒の日本人が集まる宿あり。SAFARIは5階にあり、階段が長くてかなりキツいので、2階にある『スルタン ホテル』の方が、料金も安く、断然人気。ワタシ達はスルタンが満室で、SAFARIになりました。

DSCF1223.jpg

DSCF1222_20080522034838.jpg

DSCF1206.jpg

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

タビの後半戦、スタートです。


前回のタビ(2006年4月~2007年6月)では、
中米 → 南米 → ヨーロッパ → 中東 と周り、
ほぼ地球を半周。

エジプトのカイロで終了し、日本に戻りました。
今回のタビも順序良く、カイロからのスタート。
続きの中東 → アフリカ → アジア と周って、
世界制覇を目指します。

この10ヶ月間、日本でモリモリ働いたので、
cano&tomo BANKの充電もバッチリですッ。

期間は、やはり前回と同じ位かかるでしょうかねぇ。

エアチケットの関係で、
カイロへ行く前に、
オランダ・アムステルダムに4泊5日の滞在。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

というわけで。
今、アムステルダムにいます。

ヨーロッパの春~♪という、
明るく爽やかな気候を期待してたけれど、
前回冬に来た時とあまり変わらないような、
どんよりとした天気の毎日です。


RIMG0107.jpg
毎日1度は雨が降ってます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

4月30日は、
女王の誕生日を祝う『オレンジ祭り』がありました。

街中がオレンジ色になるお祭り!って聞いて、
道路がオレンジ色のお花で埋めつくされていたり、
女王様を乗せた車や民族衣装などのパレードが見れたりって、
なんだかとってもステキな図を思い浮かべていたんですけど…。

なんのことはない、
ただ、民衆がオレンジ色の服や帽子などを身に付けて、
酒飲んで、踊って、街中をそぞろ歩くだけの、
バカ騒ぎ祭りでした。 

女王様の写真すら、どこにも見かけなかったゎ。

……ガッカリ。

RIMG0115.jpg
個人でボートを出して、仲間とお祭り騒ぎ!
こんな楽しみ方ができるのはオランダならでは!だよねー。
楽しそうで羨ましいぞ。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

で、今日は
チューリップの公園として有名な
『キューケンホフ』に行ってきました。

アムスから、トラムやバスを乗り継ぎ、乗り継ぎ、1時間半。
結構、遠かったな。

でも、ココは外せないゎー。
せっかく、春にオランダへ来れたんだもん♪

チューリップって、こんなに種類があるんだ~と
つくづく感心するほど、色とりどり、色んな種類のチューリップが
きれ~いに並んで咲いていました 

RIMG0227.jpg
これ!これ!ワタシのイメージするオランダはッ♪
前回来た時は冬だったから、見れなかったのよねー。



RIMG0207.jpg
花びらの先っぽがま~るいのと、

RIMG0222.jpg
こうやって、とんがってるのがあるのー♪
みなさんはどっちが好き?




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

明日は、いよいよエジプト・カイロへ移動です。
『旅人』生活が始まるなぁ~。


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。