世界一周の旅★CANO'S DIARY

3年間に及ぶ、世界一周の旅。世界各国から放浪の記録をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカの人ってお茶目!


ペルーの首都リマには
た~くさんの博物館があります。

今日ワタシたちが行ってきた博物館はこちら。
P1230941.jpg
ラファエル・ラルコ・エレラ博物館。

一流ホテルを思わせる、
上品で立派な施設です。

ここはラファエル・ラルコさんという人が
個人で収集した土器等を一般公開している博物館。

ペルー古代文明の中でも
「モチェ文明」という時期のものを
徹底的に収集した人らしいです。

ここにある土器は、
つい、クスっと笑っちゃうような、
ユーモラスでお茶目なものが沢山あります。
P1230846.jpg
かわいい~!欲しいぞ、これ~!

P1230852.jpg
宮崎駿ワールドじゃない?

P1230880.jpg
こんなカオの人いるよね。…お笑いのレギュラー?

P1230885.jpg
こんな酔っ払い、インカ時代にもいたんでしょうか。

そして。
この博物館の別館は、
大人だけが入場を許されているんです…

P1230901.jpg


なぜって。
だって、
こんな土器ばっかりが展示されてるんだもーん!

P1230903.jpg
出たーッ!これぞ、大人土器!

P1230909.jpg
マジっすか?

P1230920.jpg
お、お疲れ様ですっ!

P1230913.jpg
てか、やりすぎだろぉー。

P1230931.jpg
怖いしっっっ!

まだまだ、
スゴイの、オモロいの、いっぱいありました。

行ってみたくなったでしょ?(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

この帰りに見つけたのが、
インディヘナの人たちのお土産市。
この日は、特別なイベントだったみたい。
ラッキー♪

グアテマラ以来、
コッテコテの民族衣装をあまり見かけていなかったので、
なんだか新鮮~。
P1230967.jpg


しかも、グアテマラの民族衣装に比べて
こちらのはド派手なのが多い。(笑)

特に帽子に特徴あり!です。

P1230970.jpg
だって、これって逆さまっぽくない?(笑)

P1230977.jpg
こちらは中からハトでも出てきそう!

ペルーのインディヘナの人たちもまた、
すんごく社交的。
グアテマラでは写真を向けると
嫌がられることが多かったのに、
こちらはみんな写真がお好きなようで…。
立ち上がってポーズを決め始めたり(笑)!
P1230975.jpg
サービス精神旺盛なインディヘナの皆様。

インディヘナの人たちにも
お国柄がいろいろあるんだねぇ~。

ここで彼ら手作りの
アルパカ製マフラーや帽子、手袋etc…、
かなりお安く買うことができました♪

※ちなみに本当に質のいいアルパカ製品が欲しい人は、
ちゃんとした構えのお店で購入した方が良いそうです。
ワタシ?あ、いいの。混ざりモンで。(笑)





スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

ペルーへ!

キトには、31泊32日も滞在しちゃったゎ。
すっかり ≪旅人≫ だってことを忘れかけておりました…。

重くなってしまった腰を上げ、
いよいよペルーへ入国です。

久々に重たいリュックを背負い、
長距離バスへ乗り込むと、
タビのわくわく感が蘇ってきます!

『そうそう!これこれ!』
『この感覚が大好きなんだってば、ワタシ♪』

アディオース!エクアドル!!
P1230746.jpg
向こう側がペルーです。

窓から望む風景も気持ちいい~!
P1230742.jpg


ペルーに入ったとたん、
人がみんなにこやかで親切。
とても人なつっこい。

たった一歩ボーダーを越えただけで
こんなに違うものかしら!?
おもしろーい。

エクアドル人はかなりシャイで、
大人しい性格だったけれど、
ペルー人は自分から色々話しかけてきて、社交的。

リマ行きの二階建てバスに乗った時も
バス会社の人たちが
“日本人びいき”で?
あれや、これやと世話を焼いてくれました。

『二階建てバスの先頭の席は
眺めが良くて楽しいよ!』と言って、
後ろの方の席にいたワタシたちを
わざわざ一番前の座席に移動させてくれたり♪

わおおぉ~~~!
こりゃあ、いいわ♪♪♪

目の前には、
パンアメリカン・ハイウェイが
果てしなく続いています。
P1230772.jpg


しかし、飽きれるほど果てしない…。

15時間、ほとんど風景は変わらず
あたりが薄暗くなっても
こんな感じ(笑)。
P1230775.jpg


ペルーって広いのね。





赤道に行ってきた!

キト観光のハイライト!
赤道記念館に行ってきました。

キトの中心街からバスで
約1.5hの遠足です。

赤道記念館はなーぜーか、
2ヶ所あって【本物】【ニセモノ】があるんです。
(って、なんでやねーん!)

高さ30メートルもある記念碑がドーンと建っていて、
P1230321.jpg

P1230313.jpg

広場やレストラン、民芸品屋などがお洒落に立ち並び、
P1230326.jpg
相当お金のかかっている、
立派な施設の方が
ニセモノ。(笑)


そこから200メートルほど離れた所にある、
私有地兼、おやじの趣味で作っちゃった手作りテーマパーク的な、
P1230342.jpg

しょぼ…い施設の方が
P1230345.jpg

P1230351.jpg
本物なんだそうな。

なんで、そんなことになっちゃったんですかね?
本物を造る際に測量を間違えちゃったとか、
造った後に、赤道の軸がずれてきた…とか、、、
そんな噂は聞いたけど本当のところは知りません。

今では、ニセモノ赤道を冷やかした後、
本物の方へ見学に行くというのが、
赤道見学の主流になっています。
┌(。Д。)┐ ナンノコッチャ・・・

本物の赤道ってのも、
あまりにしょぼくて…怪しいんだけど(笑)、
「本当なんだってばッ!!!」と、
証明するための実験をやって見せてくれます。
P1230348.jpg
超張り切って、見学ツアーを仕切るホンモノ施設のおやじ。

南半球と北半球では
水の流れの渦巻きが逆っていうでしょ?

んじゃあ、赤道線上ではどうなると思います?

赤道線上に流し台を置いて、
そこに水を溜め、
一気に栓を抜きます。

すると!
w(°0°)w オォー!
右にも左にも渦を巻かずに、
水がまっすぐ落ちていくんですゎ。

不思議ぃ~!

あとね。
赤道線上に打ってある釘の上に、
タマゴを縦にしてそ~~~っと置いてみると、
まっすぐ立つの!
P1230355.jpg
よく見て!釘の上に卵がッ!

こりゃまた、不思議ぃ~~~!!
(実際、タマゴを立たせるのは結構難しいんだけどね。)

P1230356.jpg
卵立てに挑戦中のtomo大先生。…結局、卵は立たなかった(笑)

地味ぃ~なわりに
行ってみると意外と楽しめちゃう、
そんな観光スポットでした。

赤道にお出かけの際には、
【本物】【ニセモノ】
両方、行くことをお忘れなく!





テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。