世界一周の旅★CANO'S DIARY

3年間に及ぶ、世界一周の旅。世界各国から放浪の記録をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤道に行ってきた!

キト観光のハイライト!
赤道記念館に行ってきました。

キトの中心街からバスで
約1.5hの遠足です。

赤道記念館はなーぜーか、
2ヶ所あって【本物】【ニセモノ】があるんです。
(って、なんでやねーん!)

高さ30メートルもある記念碑がドーンと建っていて、
P1230321.jpg

P1230313.jpg

広場やレストラン、民芸品屋などがお洒落に立ち並び、
P1230326.jpg
相当お金のかかっている、
立派な施設の方が
ニセモノ。(笑)


そこから200メートルほど離れた所にある、
私有地兼、おやじの趣味で作っちゃった手作りテーマパーク的な、
P1230342.jpg

しょぼ…い施設の方が
P1230345.jpg

P1230351.jpg
本物なんだそうな。

なんで、そんなことになっちゃったんですかね?
本物を造る際に測量を間違えちゃったとか、
造った後に、赤道の軸がずれてきた…とか、、、
そんな噂は聞いたけど本当のところは知りません。

今では、ニセモノ赤道を冷やかした後、
本物の方へ見学に行くというのが、
赤道見学の主流になっています。
┌(。Д。)┐ ナンノコッチャ・・・

本物の赤道ってのも、
あまりにしょぼくて…怪しいんだけど(笑)、
「本当なんだってばッ!!!」と、
証明するための実験をやって見せてくれます。
P1230348.jpg
超張り切って、見学ツアーを仕切るホンモノ施設のおやじ。

南半球と北半球では
水の流れの渦巻きが逆っていうでしょ?

んじゃあ、赤道線上ではどうなると思います?

赤道線上に流し台を置いて、
そこに水を溜め、
一気に栓を抜きます。

すると!
w(°0°)w オォー!
右にも左にも渦を巻かずに、
水がまっすぐ落ちていくんですゎ。

不思議ぃ~!

あとね。
赤道線上に打ってある釘の上に、
タマゴを縦にしてそ~~~っと置いてみると、
まっすぐ立つの!
P1230355.jpg
よく見て!釘の上に卵がッ!

こりゃまた、不思議ぃ~~~!!
(実際、タマゴを立たせるのは結構難しいんだけどね。)

P1230356.jpg
卵立てに挑戦中のtomo大先生。…結局、卵は立たなかった(笑)

地味ぃ~なわりに
行ってみると意外と楽しめちゃう、
そんな観光スポットでした。

赤道にお出かけの際には、
【本物】【ニセモノ】
両方、行くことをお忘れなく!





スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

キトの街

キトの街はなかなか過ごしやすいです。

ユネスコに【人類の文化遺産】と指定れた旧市街は、
スペイン植民地時代の建物が多く残されていて、
とても美しい街並み!

気候も毎日カラッと気持ちよく晴れて、
洗濯物も2~3時間で完璧に乾いてくれます。

そして、何より嬉しいのは物価の安さ!

ビールの中ビンが
ナント、0.7ドル!!

安い食堂にいけば、
●スープ
●おかず1品
●ごはん
●簡単なサラダ
●コーヒー
がついてくる定食が
たったの1ドルで食べれちゃったりするんですゎ(*^-゚)v♪
(※エクアドルの通過はなぜか、米ドル)

前述した通り、
宿代もお安いし♪

この街なら、
ちょっとのんびり滞在しちゃってもいいな~。

そんな気にさせられる街ですね。

実際、Hotelスクレの宿泊者には
1ヵ月以上滞在している
いわゆる“沈没者”も少なくありません。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

…とは言っても、
観光地としての見所は少ないのよね。

とりあえず、
今日は、いつも宿の屋上から見える、
2塔の時計台がある教会へ見学に行ってみました。
P1230165.jpg

P1230176.jpg
ステンドグラスの装飾が綺麗~!!
P1230186.jpg
って思ったら…
P1230188.jpg
近くで見てみると、シールだった…。ガッカリ(笑)

上へのぼっていくと、展望台になっています。
P1230195.jpg

でも、更に上にのぼることができるんですゎ。
P1230211.jpg

↑この時計台のてっぺんのてっぺん!まで
ハシゴを使って上れるようになってるのには
ちょっとビックリ…。

【自己責任でどうぞ!】ってことだよね!?
高所恐怖症の人には絶対ムリだろうね、これ。

P1230204.jpg
これが時計台の裏面。

P1230223.jpg
足場は、こんな感じ!

P1230225.jpg
さっきの展望台よりもう~んといい眺め♪
P1230228.jpg
お手数ですが、1番最初の写真を見てみて下さい。※右側に写っている塔に注目
あの塔の頭がこんなに低い位置に見えるんですよー!(写真左端)


あとあと。
この教会内には、こんなお洒落なカフェまであったよ。
P1230233.jpg
コーヒー1杯、0.8ドル。

文字通り、
教会の隅々まで見学できて、
楽しかったぁ~♪

お天気のいい日に
オススメのスポットです!

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

キトのお宿

日本人バックパッカーの間で
エクアドルのキトといえば【スクレ】
と言われるほど定番になっている、
日本人の常宿に泊まっています。

なぜ、こんなに日本人旅行者に
人気があるのかというと…
異常に安い!」んですゎ。(笑)

シングルで1泊1室2.5ドル
ダブルで1泊1室3.5ドル

笑っちゃう位、安いでしょ? ( ̄m ̄*)
2人で泊まって3.5ドルだよ?

外観はこんなに立派だし。
P1230074.jpg

旧市街のサンフランシスコ教会の隣にあって
立地もなかなかGood!
P1230143.jpg
市民の憩いの場となっているサンフランシスコ教会前。

P1230287.jpg
サンフランシスコ教会広場の夜はこんなに素敵♪

でも実はココ、
連れ込み系 の宿なんだって。

しかも、実はココ、
現在、営業停止中で、闇営業中。
(「営業停止」の原因はナゾ…)

ところどころ、
宿の部屋の入り口に
警察の「営業停止!」の紙が貼られています。

…怪しさ満点。( ̄m ̄;)

でも実際、宿の中は
“日本人のマンション状態”になっていて
そんな「いかがわしさ」は、
みじんも感じられません。

バックパッカー歴1年以上の、
タビの達人たちが
大勢集まって、
それぞれの旅の情報を交換しあっています。

ガイドブックの情報よりも
リアルで確実な情報が得られるので、
まだまだバックパッカー初級者のワタシたちには
とっても頼りになります。

今日は、こんなモノの存在を教えてもらいました。
ジャーン。
P1230151.jpg
その名も【ニセ札チェックペン】!!
(1~1.5ドルで文房具屋にて入手可能。)


南米ではニセ札が大量に横行しているそうです。

たいていの商店のレジ前には
ニセ札が貼り出されていて、
「要注意!」的な警告がされているし、
買い物をする際にお金を渡すと、
店員は必ず、お札の透かしをチェックします。

このペンは、
本物のお札に書くと透明なんだけど、
ニセ札(普通の紙にも)には黒く色がつきます。

たとえば、お札を受け取った時に
その場でこのペンでチェックを入れれば、
ニセ札が混ざっていても簡単に発見できるし、
その場で交換してもらえるってわけ。

あ。
でも、コレ、日本のお札には通用しないみたい。
壱萬円札に思いっきりチェック入れて、
「黒くなっちゃった!」と言ってる人がいました…(笑)
お気をつけあれ。




テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

エクアドル・キトまでの長~い道のり

最近、心を入れ替えて
せっせと更新しています♪

つか、読者の皆さま?
ワタシのハイペースに
ちゃんと着いてこれてるかしらん?(ニンマリ♪)

もう、コロンビアを出国しますよー。

↓↓↓↓↓

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ボゴタを出て、コロンビア南部のカリで2泊。
そこから、エクアドル入国を目指します。

コロンビアのカリ以南は
ゲリラ多発地帯と言われていて、
【土日の移動と、夜行の移動は避けるべし!】
というのが一応、
旅行者の中での常識となっています。
(長距離バス移動での話ね。)

もちろん、常識人のワタシたちは
そのルールにのっとって
移動の計画を立てました。

できるだけキトの街(エクアドル首都)に
早い時間に辿り着きたかったので、
カリを朝5時に出発!

カリからコロンビア国境の町、イピアレスまで11h。
14人乗りのおんぼろバスで、
リクライニングもできない、小狭いシートに座って
11時間はめっちゃキツかった~。
P1230020.jpg
この車内の窮屈さ、伝わります?

夕方4時。
やっとのことでイピアレス(国境)に到着。


イミグレーションが思ったよりも込み合っていて、
出国手続きに1時間半もかかってしまった(; ̄Д ̄)
P1230033.jpg
イミグレのフタッフの仕事が遅い!遅い!(←ま、これも『お約束』ですね。)

18時過ぎ。
エクアドル(トゥルカン)に入国。

エクアドル国境のトゥルカンから、
キト行きのバスターミナルまで
約30分。

朝から、何も食べてなかったので
超ハラペコのおれら…(´Д`;≡;´Д`)ノ
重たい荷物を抱えて、
移動の疲れもピークにきていて、
フラフラだぁ~~。

バスターミナルで即行、
19時発のキト行きバスを手配して、
近くにあった食堂へ駆け込み、
10分で食事。

ここからキトまで約4時間
あと、もう少しだッ。
気合だぁーーーーッ!!!

それにしても。
ただでさえ、新しい国に入ると緊張するのに、
「キトに23時着かぁ~。
キトはそんなに治安が悪くないとは
聞いてるけど、
そんな時間に着いちゃって
大丈夫かなぁ…」と
不安をつのらせながら、
心細い気持ちで
バスに乗り込みました。

もう、かなりクタクタだってゆ~のに、
この途中の道のりで
警察の検問が2回も!!!
【コロンビアから来た外国人】なんて、
エクアドル警察からしてみたら、
要注意人物!!
徹底的に調べられます。

バスから降ろされ、
手荷物を全部ちくいちチェックされました。

(;´Д`A ```
もお~~。カンベンしてくれよぉぅ…。

2回も念入りな検問にあったせいで、
バスは予定到着時刻を大幅に遅れ…

キトに着いたのは
ナント、夜中の1時!!!!!

マジかよぉーーーーーッ (;´Д`A ```

カリの宿から、キトの宿に着くまで
21時間ッ!!!!!!!!!!!

乗り換え、乗り換え、、、、の
21時間移動はマジ、きつかったぁ~~ (´∩`。)
超、頑張ったぁ~~~~。

寝静まっているキトの宿のドアを
ドン!ドン!ドン!と
叩いている時は
祈るような気持ちでした。
「お願いしまーす。起きてくださーい。」
「どんな部屋でもいいんで、泊めてくださいっ!!!」

真夜中にたたき起こされた宿のお兄ちゃんが
ニコっと笑って「部屋あるよ!」と
言ってくれた瞬間は、彼が神々しく見えたゎ (T-T )ムチャスグラーシャス!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ふぅ~。
旅人って結構、大変。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。