世界一周の旅★CANO'S DIARY

3年間に及ぶ、世界一周の旅。世界各国から放浪の記録をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タビの第一歩はロサンゼルス!

DSCF0857a.jpg

日本から約9時間。
ロサンゼルスに着きました!

ワタシにとっては2度目のロスです。

以前来たのは、約6年前。
女友達と2人でのパックツアー(ホテルと飛行機込み)で
滞在は6日間位だったかな?
当時の旅のテーマはずばり背伸び!

レンタカーを借りてロスの街を運転して走ったり、
地元っ子が読むフリーペーパーの情報を元に
小洒落たレストランでお酒を飲んだり、
ジャズバーに遊びに行ったり。

普通の企画ツアー旅行じゃできないようなことを
積極的に体験してみました。

そんな楽しい思い出の詰まったロサンゼルスですが。

今回、再び訪れてみて、
なんだかまっっったく違う印象を受けて、戸惑いました。

うーん。・・・なんでだろ???

以前、ワタシが泊まったエリアと違い、
今回、ワタシたちが泊まったエリアは“ダウンタウン”。

華やかで明るいイメージとはずいぶん違って、
寂れてるような、、、ちょっと薄暗い雰囲気で。
道にはゴミがたくさん落ちてるし、
浮浪者はウヨウヨいるし。

なんか、怖い・・・。

ワタシたちのように大きなリュックを背負って
「いかにも旅行者です!!」みたいな人は
だぁ~れもいません。

相当、浮いてます。


しかも、日本でリュックを背負うトレーニングを
サボったワタシにとって、
この大荷物を体の前後に抱えて歩くのはロスが初めて!
荷物は前後併せて約15キロあります。

   ※キャリーカートも悩みに悩んだ末、
   結局持ってきたのですが、
   ロスの空港で早速パクられました(TωT)


大ピンチ( ;∀;)!
もっとトレーニングしとけばよかったよぅ・・・

この重さと雰囲気の中、
バスと電車を乗り継いで、
ホテルまで行かなくちゃなりません。
(タクシーなんていう贅沢な乗り物には乗れない身分ですから。)

今まで海外で「心細い」と思ったことなんて
一度もなかった神経太めなワタシですが、
この大荷物にマジ凹みました。

しかもさ。
成田から飛行機9時間乗った後にさ。
日本時間で言ったら、夜中の3時だぜ?
疲労がピークに達してるって時に
こんなの運べねーよッッ!ヽ(#`Д´)ノ

と得意の逆ギレする労力さえありません…。

そう。
行くしかないのです。

自力で担ぐしかないのです。

ホテルに辿り着かなきゃ、
シャワーも浴びれないし、
横になることもできません。

あぁ…。
なんかすごい過酷( ;∀;)

バックパッカーって大変かも・・・。

今更ながらに、
自分の選んだ旅の現実を思い知らされました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

…こうして
記念すべきワタシの世界一周の旅は
かなりテンション低めに始まったのでした。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。