世界一周の旅★CANO'S DIARY

3年間に及ぶ、世界一周の旅。世界各国から放浪の記録をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tomoちゃんの初体験

エジプトに入ってから、
Tomoちゃんが、まったくツイてません。

ワタシ達がカイロで泊まったサファリホテルは、
南京虫(刺されるとヒドイかゆみで苦しみます)が名物なのですが、
もちろん全員が全員、刺されるわけではありません。
彼らに選ばれた人のみが、その苦しみを味わうわけですが……
tomoちゃんは、一泊目にして見事、当選!!

腕をボッコボコボコボコボコボコにやられてました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そしてカイロ滞在4日目。
今度は食中毒に!
ひどい下痢と高熱に襲われました。

ワタシと同じものを食べているのに
なぜかtomoちゃんだけ…。

唯一考えられるのは、
街のフルーツジュース屋で頼んだメニューが
別々だったなぁ。
ワタシがオレンジを頼んで、
tomoちゃんはバナナ……。

2日経っても治らないので、
日本大使館に紹介してもらった病院へ行ってみたら、
先生に「入院してください。」と言われ…
病室に通されました。

そこは、なんと!
エアコン・テレビ・冷蔵庫・バス・トイレ付き!!

金持ちか、外国人しか入らないであろう、
高級ホテル並みの個室病棟です。
………♪♪♪

DSCF1218.jpg


DSCF1219.jpg
あれに見えるは……エアコンです!

DSCF1220.jpg
そしてテレビに、冷蔵庫…

DSCF1221.jpg
ホットシャワーが出る、キレイなバスルーム!!!

tomoちゃんのことが心配でたまらないワタシは
「tomoちゃん、先生もそう言ってるし、入院した方がいいよ」と、
入院を強く強く、ススメました。
「もちろん、ワタシも付き添うからっ♪」

というわけで、即日入院。

エジプトの治療法はすごいよー。
なんせ、ろくに診断もしなければ、検査もしないで、
とにかくバンッバン、点滴を打ちまくる!!!!

DSCF1242.jpg
てんこ盛りの点滴メニュー。こ、こぇ~~。

しかも、こっちの看護師の不器用さったら、、、ないよ。
点滴用の針を打つだけでも、
シーツに血がポタポタ垂れてるし…。

点滴のスピードも、普通日本だったら、
ポタッ………ポタッ………ポタッ………って感じじゃん。
tomoちゃんの点滴は、
ポタタタタタタタタッ…ってなってたよ?

さらに恐ろしいことに、
点滴の管に、空気入ってるし…!!!!!
大丈夫かよ、オイッ。。。

一日中夜中も休みなく、点滴の大量&早打ち過ぎで、
Tomoちゃんが「寒い…」とか言い出した時には、
ワタシもなんか、不安になってきた……。

朝起きたら、tomoちゃんが第一声で
「もう退院する!」って言うので、
そそくさと逃げ出してきました。

結局、病名は ………… 不明。
なんせ、なんの検査もしてませんから。

実際、下痢も熱もなくなっていたので、
結果オーライか。

それにしても、恐ろしい病院だったな……。
なんなんだ、あそこは…。。。

DSCF1226.jpg
不器用な看護師に痛めつけられる患者の図。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

食中毒も無事治まり、
南京虫のかゆみもやっと静まった…と
安心していた今日この頃。

昨日乗っていたバスで寝ていたら、
どうやら寝違えて首の筋を痛めたらしいです。
…もちろん、tomoちゃんが。

本当は今日、次の土地へ移動する予定だったのに、予定変更。

首を動かせないので、
今、絶対安静状態で、横になっています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

tomoちゃんいわく、
南京虫に刺されたのも、
入院したのも、
首がこんなに痛いのも、
すべて初めての経験らしいです。

次回こそは、
もう少しまともな初体験をさせてあげたい、と願うワタシでした。


スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

アブ・シンベル神殿


ワタシ達が、エジプトに再度訪れた理由…
それは世界遺産で有名な遺跡『アブ・シンベル神殿』を
まだ見ていないから。

で、行ってきましたよ、『アブ・シンベル神殿』。

カイロから電車で20時間位かかって、
そこからバスで3時間。
とにかく遠い!!!

しかもエジプトの一番南にあるので、
夏場はとにかく暑い。熱い。
日中は裕に50℃を越すという…まさに灼熱地獄。
(だから前回は、行けなかったのだ)

今の季節なら、早朝に行けば、
さわやかに観光ができます。
朝3時に起きて行って来たよー。


【“アブ・シンベル神殿”の続きを読む】

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

エジプトごはん

5月3日からエジプトに来てます。
2回目です。

また、ここへ戻ってきてしまったかぁ…。

ヨーロッパとは違って、
汚い空気、臭い、喧騒、ウザイ値段交渉etc…
「旅人の現実」を思い出させられる街です。

すっかりまともな日本人となってしまった体を
ここで、旅人体質に戻していって、
あらたなタビを始めよう!ってなとこですね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで。
ワタシ、エジプトのごはんって苦手…

こっちは羊肉が主流なんだけど、
その肉がものすごく獣臭くて…オエーってなる。

羊のチーズもダメ。
これも口に入れたとたん、
ものすごい強烈な臭いが広がるので、
オエ、オエーーーーッ!!です。

その他の食事も、
大抵まずくて、食欲が日に日に失せてくる。。。

だから基本的には自炊してます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は、数少ない外食の中でも
そこそこイケる!というエジプシャンメニューを
紹介します。

朝から自炊は面倒くさいので、
毎朝このサインドイッチを食べてます。
付け合せに野菜のピクルス。
2人でお腹いっぱい食べて、たったの5ポンド(100円)!
DSCF1289.jpg


ワタシ達のお気に入りの具は、「ナスとトマトの煮込み」と「豆のコロッケと野菜」
DSCF1291.jpg


このジュース(写真下)は、ワタシのエジプトで一番のお気に入り。
リンゴ味、ピーチ味もあるけど、パイナップル味がGood!
DSCF1292_20080522035538.jpg


これは(写真下)ハイビスカスティー(エジプトではカルカデと言う)。
DSCF1300.jpg
ビタミンたっぷりのヘルシーなお茶です。
砂糖どっぷりめだけど、不思議とこっちの気候に合って美味しいんだよね。
2~3日に一回は飲んでるな。

そして、エジプト名物フードといえば、コレ! 
『コシャリ』です。
DSCF1362.jpg
ごはんとマカロニと短い麺を混ぜて、
その上にミートソースをかけて食べる。
現地人にとっては、日本のラーメンに値する食べ物なのかな?
気軽にささっと食べれる人気食。

お味は…
ごはんとマカロニと麺とミートソースの味!!(笑)
つまり、そのまんま。

大変失礼ながら、
ワタシには犬の餌としか思えない食べ物なんだけど。

意外な事に(?)日本人の旅人の中にもファンは多い。
自称『コシャラーと名乗る人にも出会ったことあり。(笑)


そしてこちらは、モロヘイヤスープ定食(写真下)。
DSCF1370.jpg
これは、美味しかった!
モロヘイヤの味はほうれん草に粘り気を出したような感じ。
ホッとする安心の味。
一番うしろに映っているパンに、付け合せのサラダをはさんで、
タヒーナというゴマ風味のペーストをつけて食べるのも美味しい♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後にエジプトの街角写真。
DSCF1356.jpg


DSCF1349.jpg


DSCF1354.jpg


DSCF1347_20080522035848.jpg


DSCF1344.jpg


DSCF1326.jpg


基本的にお酒を飲まないイスラムの国にも酒屋はあるよ♪
DSCF1357.jpg
ビール1本100円~150円位。
こっちの物価からすると高め。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。